東日本大震災 釜石市の状況

13日
7:30 遠野市
市内は一部地域で電力復旧。ガス、水道は使える様子。
市庁舎の一部の柱に損傷が見られ、左半分は立ち入り禁止。
右半分に災害対策本部が設置されている。
釜石市の支援拠点として、自衛隊、緊急消防援助隊(大阪府)が市内運動公園に設置。
釜石市への支援物資の供給や、避難者の受け入れ、遺体の受け入れなどの活動の調整を行っている。新聞記者も数名。
被害は限定的。一般の家屋や店舗に損傷は見られず。
道路にも被害はない。ボランティアなど民間の支援活動は見られず。

9:00 釜石市
・国道283号線についてバイパスは被災して通行止めだが旧道は問題なく走行可能。但し、東和町、遠野市で検問があり、住民や緊急車両以外の一般車両は通行止めになっている。
・住宅をはじめ構造物について揺れによると思われる被害は、車中から見る限りではほとんどない。
・道路も浸水した箇所以外はほとんど通行可能。
・市中心部は津波による被害。港の近くは二階部分まで
浸水。多くの木造家屋が流失し、市内にはがれきの山。
内陸部に避難している被災者が歩いて被災した自宅に荷物を取りに行っている。
・RC構造物は流失していないが大きく損傷しているものも少なくない。
・遺体の捜索も行われ、がれきの中から発見された遺体が警察により運ばれていた。
・ライフラインはすべて停止。
・公衆電話は使えているようす。
・釜石駅から内陸に数百メートルほどいったショッピングセンター駐車場に警察と消防が集結。
・大阪から緊急消防援助隊が到着。
・大槌・宮古方面に釜石から多数の救急車が出動していた。
・外部支援者の姿はほとんどない。地元テレビ局がカメラを回していた。

永松 伸吾 の紹介

関西大学社会安全学部教授。災害経済学を教えています。現在LA在住。
カテゴリー: 未分類   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

東日本大震災 釜石市の状況 への71件のコメント

  1. 須貝恵子 より:

    釜石市大町在住の母の安否確認が取れ、のぞみ病院まで行ってきました。今は滝沢の弟夫妻宅でお世話になっております。大町の実家は外郭は残っていましたが2階まで水没。津波の爪跡は酷いです。生まれ育った釜石の今まで見た事の無い姿に ただ呆然と立ち尽くすのみでした。母は仮設住宅を申し込み釜石から離れる気持ちは無いようです。海と空と山の素晴らしい釜石。 是非復興を願いたいです。

  2. 瀬川 より:

    12時30分頃、釜石駅の固定電話より植木弘章夫婦の無事を本人の電話があり確認がとれました、ありがとうございます。大平町の家は無事で、電気・電話は通じないようですが、食べ物と灯油は何とか手に入れることができているようです。ガソリンが手に入らず困っているようでした。私の知るところ戦後チリ地震や、十勝沖でも大渡町まで津波が押し寄せたことは有りませんでした。 私の産まれ育った街釜石市の早期復興を祈っています。

  3. さとう より:

    ありがとうございました。両親の無事が確認できました。大平の自宅で生活しているようです。洗濯はコインランドリーで、食事はカセットコンロで、ようやく携帯の電波も入り、電気も復旧したようですが、ガスはまだのようです。
    ニュースで釜石・大槌の様子を見ました。原爆でも落ちたかのようです。私にとっては18歳まで過ごした町、両親は生まれてからずっと暮らしている町。
    どれだけつらいかと思います…

  4. 瀬川 より:

    釜石市大渡町2丁目松前屋の隣「あさひランドリー」の植木弘章夫婦の安否が知りたいのですが、解る方、教えて下さい。連絡がとれず困っています。確か自宅は大平町に有ると思いました。二人が元気でいること願っているのですが、連絡方法がわかりません。

  5. 奥田  より:

    大学の同級生 佐渡 武(さどたけし)と奥さんと93歳の父親を探しています。
    釜石市浜町3-6-11を地図でみると釜石港から300メートルと近いので津波で流されたか心配です。

  6. 川島(旧姓 堀内) 幸美 より:

    釜石の伯父達の安否確認取れました。
    ありがとうございました。
    大切な故郷、釜石の復興の力になれるよう頑張ります!!

  7. 川島(旧姓 堀内) 幸美 より:

    釜石市松原町3丁目出身。現在、神奈川県川崎在住です。松原の実家が津波で流れたのはテレビで確認しました。大平に住む伯父・伯母と連絡が取れない状態です。大平新団地に住んでます。及川信博・洋子夫妻です。
    ささいな事でも構いません。情報があったら教えてください。

  8. さとう より:

    いつも拝見しておりました。だいぶライフラインが復旧してきたとの情報ですが、
    安否情報も含め、大平方面の情報がほとんどありません。
    地震から1週間、両親・祖母と連絡がとれずとても不安な日々です。
    おそらく自宅で避難生活を送っていると思うのですが・・・安否を確認する方法はありますか?ライフライン(大平地方の)復旧のめどはいつごろなのでしょうか?

  9. 本田   より:

    釜石市のライフライン一部復旧と報道されていますが、駒木町の状況わかる方教えてください。16日迄では、水道・電気・ガスすべてダメでした。

  10. 本田   より:

    釜石市のライフライン一部復旧と報道されていますが、こまぎちょう

  11. 木村あつ より:

    釜石に住んでる母親との連絡がとれません
    避難者名望にも名前がなく名前は、木村ハルです
    すごく心配してます><名古屋のアツまで連絡ください^^

  12. 木村あつ より:

    釜石に住んでる木村ハルさんと連絡がとれません 
    名古屋のアツまで連絡下さい

  13. 佐々木祐一 より:

    昨日(17日)、父健祐、母玲子本人から電話があり二人とも無事が確認できました
    知り合いの携帯電話をお借りしたそうで、携帯会社によってはつながるそうです
    釜石小と自宅を行き来しているようです
    被災地の現状を思えば手放しで喜べませんがひとまず安心いたしました
    川村電気商会様のご親戚様、永野くん、奥様、ご心配いただいた皆様、本当にありがとうございました

  14. mamagawa より:

    ありがとうございました。工藤歯科の無事安否確認できました。未だ未確認の方の御生存を心よりお祈りもうしあげます。

  15. 永野玲子 より:

    佐々木祐一さま、永野督浩の家内です。
    テレビ岩手の「被災・安否情報」の釜石小のリストに
    ささき○すけ(68)、ささきれいこ(68)とありましたね!
    離れて書いてあったのでご夫婦なのか、わかりませんでしたが。
    主人も心配しています。弟たちも釜石小にいますので一緒にきっと
    力を合わせてがんばってくれていると信じています。

  16. 長部明 より:

    ありがとうございます。
    叔母、長嶋 ユウ子の所在が確認できました。
    テレビ岩手の被災・安否情報で確認することができました。
    釜石市保険福祉センター6Fに避難している様子です。
    息子の司さんが親戚に安堵の連絡をしています。
    本当にありがとうございました。

  17. 長部明 より:

    叔母 長嶋 ユウ子の所在が確認できました。
    釜石保険福祉センター6Fに避難しているようです。
    大変ありがとうございました。

  18. R.KAWA より:

    佐々木祐一さんへ
    私は、ケンスポーツさんの2~3件隣の川村電気商会店主のおいです。人事ならず思い、書き込みしました。釜石地区の情報が不足していましたが、「テレビ岩手 被災・安否情報」の「避難された方などの名簿・画像」から、おじとおばの安否を確認できました。一度アクセスしてみてはいかがでしょうか。また、その他の釜石地区で、安否の分からない方も、アクセスしてみてください。何かつかめるかもしれません。

  19. HARU より:

    かまいし駅前歯科院長先生、他スタッフの皆様、
    ご無事でしょうか?
    以前、三浦市の歯科でお世話になった者です。
    どうか皆様、ご無事でいらっしゃいます事をお祈り申し上げます。

  20. 山本 しげる より:

    いろいろな情報ありがとうございます。テレビの情報ではなかなか釜石市内のことがわからず、不安な毎日でした。
    釜石市小佐野町には私の兄夫婦が住んでいます。

    高橋利一、きよこです

    安否が確認できません
    小佐野町の人達は避難してるのでしょうか?

  21. 佐々木祐一 より:

    私は書き込みされている永野督浩くんと同級生で現在は東京に住んでいます
    泰邦くんがご無事と聞いてよかったです
    私の実家は大渡の商店街の一番端、橋のそばのケンスポーツです
    両親の佐々木健祐(けんすけ)、佐々木玲子(れいこ)と連絡が取れません
    情報がありましたら教えていただけないでしょうか

コメントを残す